撮影のご予約
  • フェイスブック
  • インスタグラム

僕がティーンエイジャーだった頃の気持ち

今日も読んでくれてありがとう!

カメラマンの本多です。


今日車のラジオから浜田省吾が流れてきました。 

なつかしくなってしまい、思わずティーンエイジャーだった頃に

一瞬フィードバック!


ぼくの生まれは1968年、ティーンエイジャーだったころは

1980年代後半の今で言うバブル全盛期でした。

当時熱心に聞いていたのは、浜田省吾はもちろん、尾崎豊、

佐野元春、ハウンドドッグ、甲斐バンド、など情熱的な

ロックばかりだったような気がします。

友達とヘタなロックバンドを組んで、夢はミュージシャンだった

時期もありました。

その当時の景色を思い返すと、いつもなにかブルーのフィルターが

かかっているような色合いが浮かんできます。



高校卒業と同時に、東京の大学(名前は言えませんが・・・)

へ旅立ちました。


大学、東京での就職生活、様々な思いでがありますが、なんといっても

高校時代が今の僕のコアな部分を作ってくれた気がします。


音楽がその当時をリアルに思い出させてくれる素敵なものなら、

僕らの撮影している写真もお客様にとってその当時を振り返り

原点が確認出来ることによってあらためて大切な人との絆を

再認識できるような写真作りをしていきたいです。



今日は、浜田省吾のせいで、少しだけ青くさい本多になってます。

あーカラオケいこう!


facebookは   コチラから


ホームページは  コチラから



この記事を友達に教える
お問い合わせ・資料請求
撮影のご予約