撮影のご予約
  • フェイスブック
  • インスタグラム

写真に向かう姿勢を学ぶ 基本が大切 石川先生の講習会を行いました。

みなさん 楽しい年末をお過ごしでしょうか?

カメラマンの本多です。


12月の4日5日と2日間かけて社内研修会を開催しました。

講師は、フジカラーの営業写真コンテストにおいて金賞を受賞された

写真業界で知名度の高い 石川 孝志先生です。


IMG_0781
石川先生は帝国ホテル写真室を経て、現在は日本橋高島屋写真館に

ご勤務なさっている方です。

着物の振り付けにおいては著名な着物の雑誌などの撮影の振り付けも

手がけているスペシャリストです。


今回の講習の目的は、今一度プロカメラマンとして着物の振り付けを

はじめ、ライティング、写真に向かう姿勢など基本の大切さを学びたい

との思いでスタッフ全員参加で行いました。


IMG_0883
さすがに着物のラインを熟知している石川先生

スタッフ全員が先生の一挙一動に注目して熱い講習会となりました。


IMG_0586
普段から和装は手がけているにもかかわらず、あらためて
基本の大切さを知りました。


IMG_0712
着物のライン、しわの取り方、注意点など
目からウロコが落ちてばかりです。

石川先生が長年培ってきた技を惜しげも無く披露して頂き、

感謝と感動で一杯でした。


IMG_0864
1枚の写真を撮影するのに本当に手間と労力を惜しまずに

丁寧に撮影する石川先生。


IMG_1724
着物はやはりきちんとした基本を学んで形を作る事

それはプロとして当たり前の事

今一度心を入れ替えました。


今回の講習を受けてあらためて再認識したことは、

会社の上の立場の人間が基本的な技術を学んでいなければ

スタッフ達の技術も伸びないという当たり前の事でした。

僕自身、もっともっと素晴らしい技術を持った先輩方に教えて

頂き、自分を追い込んで妥協せずに日々精進しなければいけない事に

気づかされました。


この講習を受けて僕自身もスタッフも写真に向かう姿勢が変わった気がします。

そして当社の美容師のみんなの意識も変わりました。

衣裳、美容、写真の揃ったチームとしてのフォトガーデン、そして

結婚式場に携わる本店のスタッフ。

もっとも大切に感じた事は、1枚ずつ写真を丁寧に撮影するという姿勢です。



今、自然な写真が流行っていてバシャバシャ何百枚も撮影する写真館が多い中、

自然な写真はもちろん大切ですが、プロがお客様の一番良いところを演出して、

しっかりと丁寧に撮影する1枚の写真がお客様の本当の心に残る写真を生み出す

ということをあらためて感じました。

石川先生、そしてこの社内講習会にご尽力いただいたコメットストロボの本田さん

この場を借りて御礼申し上げます。

これからはお客様に喜んで頂ける写真作りを目指し、スタッフ共々邁進していきます。


これからもよろしくお願いします。



もっと見たい方は  コチラから



FBは  コチラから






この記事を友達に教える
お問い合わせ・資料請求
撮影のご予約